不動産投資の知識をつける

セミナーの風景

セミナーでの物件購入

不動産投資を行う上で大切なのは、パートナーとなる管理会社などです。すべてを自分一人で行う事もできますが、それなりの経験や労力がかかります。初心者であれば、きちんとした管理会社や不動産投資会社を経由して不動産投資を行う事がベストです。その不動産投資会社の選び方は不動産投資セミナーに参加することです。不動産投資セミナーは各地で毎週のように開催されています。不動産投資セミナーの内容は不動産投資の流れと運用方法、そして物件の紹介です。不動産投資会社は主に、不動産の販売を持って収益を上げていますので、この物件紹介に力を入れています。優良物件の紹介も行っていますが、中には、他で売れ残った物件などを販売しているケースもあるため注意が必要です。

物件探しは自分の目で行う

不動産投資セミナーで紹介される物件をその場で契約したりすることは大変危険です。物件の状況もあまりよく知らない状態で契約すると後悔することになるのです。物件探しは一部不動産投資会社に頼ることも必要ですが、できる限り自分で調べて探すことが大事です。調べ方は借り手がつく物件を購入することになりますので、ユーザー視点で探すことが一番です。インターネットや不動産会社を回って、自分の目で確かめることです。そこで気にいる物件があれば、それは投資対象として運用できることになるのです。不動産投資セミナーで紹介された物件をインターネットで検索して自分が借りたいと思う物件であるかを判断することも方法論の一つになります。