土地活用の一案

駐車場

新しい土地活用として注目されている駐車場への転用は、あまり難しい手続きもなく施工業者が料金や最低限の運用もやってくれるので多くの方に注目されています。駐車場の場合、少しでも多くの車両を停めるスペースを作ったほうが利益が出せるので、駐車スペースのことを忘れてしまいがちですが、施工をするときには軽自動車ではなく、一般車の幅に合わせて余裕を持たせてスペースを確保すると収益はアップします。車を大切に扱っている方は車を安全に駐車できるスペースならば何度もリピートしてくれるため、収益もその分安定して増やせて、継続もしてきます。単純な利益計算ではなく、実際の運用のことまで考えて施工をしておくと駐車場運用も成功しやすいです。

その地域で新しく駐車場ができる場合は、多くの場合、近隣の住民が知らないままの場合が多いです。しかし、近くに住んでいる人ほど魅力的なものはなく、収益化に大いに役立ってくれます。若い方や車をよく利用する方、車での来客が多いような場所であれば、土地の所有者とは全く関係のないユーザーからも収益を得られることになるので、最低限周辺施設への告知や駐車場施工完了後の宣伝は大切です。コインパーキングで運用を始めても月極駐車場としての利用を希望する声が多くなることもあるため、場合によってはスペースの拡大やさらなる土地の運用を考えるのも良いでしょう。駐車場は道路に面した場所なので告知しなくても良いと考える方も多いですが、宣伝は予想以上の効果をもたらします。